ごあいさつ

今年度から、霊南坂教会に伝道師として着任しました菅根謙治です。

3歳まで鎌倉で育ち、その後神戸で20年間過ごしました。大好きな神戸の街を離れ、今回東京へと移り住むことになりました。東京の街にきて、はじめに感じたのはビルが高いなということです。どの駅で降りても高層ビルが建ち並び、びっくりしました。そしてたくさんの人が働く街であることにも改めて感じました。

私たちは、日々働く中で、疲れや重荷を抱えることもあるかと思います。そのときはぜひ教会へと足を運んでみてください。教会は、0歳の赤ちゃんからお年寄りの人まで、幅広い世代の方々が集う場所でもあります。同世代の人たちや様々な世代の人たちと話し合い、悩みを共有することで、抱える重荷が軽くなるときもあります。そしてそのときはいつも主が共にあることにも気づきが与えられます。教会は共に生きて、共に歩む場所でもあります。

ぜひ一度お越しください。