ごあいさつ

私は、元来一人で過ごすのが好きなタイプだと思っていました。自分の好きなように時間を使えますし、どこに行くにも自由です。しかし、最近思ったのです。意外と私は寂しがり屋なのではないかと。なんとなく一人では手持ち無沙汰な感じがしたり、誰かと話をしたいなぁと思ったり。それは自分でも意外だったのですが、人との交流を心のどこかで求めていたということなのでしょう。

そして、私は恵まれています。教会でたくさんの方々と会うことができるからです。何気ない会話、笑い合う時間。それは、私にとってかけがえのないものなのだと思うのです。

 コロナ禍が続く社会の中で、私たちは人との繋がりを失いつつありました。直接会って話をすることが叶わず、誰かと一緒に食事をすることも難しい日々。

しかし、ウィズ・コロナの中で、私は再び人との繋がりを回復していきたいと思います。温かい会話や直接的な交流。教会にはそれがあります。

礼拝やその他の交わりを通して、私たちは誰かと一緒に生きる喜びを感じることができると思うのです。そんな教会で、一緒に温かい時間を過ごしませんか?