礼拝の非公開継続のお知らせ

霊南坂教会の皆さまへ

霊南坂教会

主任牧師  後宮敬爾

役員会会長 井川重夫

命の源である神を賛美します。

紅白の梅が咲き始め、春の訪れが遠くないことを感じる季節となりました。

皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。

この一月、礼拝の非公開、諸集会の休止という緊急対応にご協力くださいましたことを感謝いたします。

社会全体の努力もあって感染者数は減少傾向となってきました。このままなんとか収束に向かってくれればと願います。

しかしながら、今日時点で、東京都の医療は逼迫状態が続いていますし、感染者数はまだまだ大きな数字となっています。

霊南坂教会は、2月7日に臨時役員会を行い、この状況について話し合いました。

その結果、もうしばらく、当面3月7日を目処として、礼拝の非公開と諸集会の休止を継続することといたしました。

  引き続き、主日礼拝を非公開礼拝といたします。

  聖書研究祈祷会は感染リスクを軽減しながら継続いたします。

  チャペルコンサート、地区聖書会、各会例会なども休止します。

  教会学校については、別に案内をいたします。

ただし教会の役員会をはじめとする各部の活動は、感染に注意しながら、可能な範囲で再開していきたいと思います。各部の活動予定については、部長よりの案内をお待ちください。

皆さまには、ご自宅ならびにそれぞれの場で、配信を通して礼拝を守ってくださり、教会のために、そしてコロナ感染症の収束のためにお祈りくださいますようにお願いいたします。またこの情報をできるだけ多くの教友にお伝えくださいますようにお願いいたします。礼拝の公開、ならびに諸活動に再開ができると判断をいたしましたら、ただちにお知らせいたします。その日まで、皆さまの上に、主の祝福と平安がありますようお祈り申し上げます。