コロナ感染者増加への対応について

2020年12月27日
役員会会長 井川重夫
主任牧師  後宮敬爾

 主の御名を賛美します。
 神の守りと皆さまの祈りに支えられ2020年を共に歩めましたことを感謝いたします。

 本日の礼拝後に、役員会会長、副会長、主任牧師で、昨今のコロナ感染者数増加への教会としての対応について話し合いました。

 現在の状況に鑑み、教会として3週間、諸活動を抑制するという結論になりましたので、以下のようにご協力下さい。

 まず3日(日)、10日(日)の主日礼拝ですが、配信を利用していただき、できる限りご自宅で礼拝を守られることをお勧めいたします。

 6日(水)新年祈祷会も予定通り行いますが、Zoomでの参加をお勧めします。

 また、3日、10日に予定されていた各部会や諸委員会などの活動も延期、休止して、17日以降の日程で行って下さい。

 17日からは今の状態にもどしたいと考えております。状況悪化の時には、あらためて対応について協議して、お知らせをいたします。

 これらのことをホームページや、連絡網メールでお知らせしますが、それでは届ききらない方々もおられます。教友の方々で情報を共有してくださいますようにお願いします。

 恵みの主にあって